社員研修でいろいろと学ぶことができた

高校を卒業してすぐに就職したのですが、入社した会社は高校の担任が見つけた会社でした。
そのため、その会社の基礎知識も持たないまま入社してしまったのです。
就職できるのならどんな会社でもいいというような気持ちでした。
入社前に社員研修期間があったのですが、この期間が設けられていて良かったです。
そこでその会社はどんな会社なのか、どんな仕事をするのか、基礎からしっかり教えてもらえたからです。
無知なまま入社しなくて済みました。
会社の仕事の流れを何となくですが把握することができ、やる気も漲ってきたのです。
こうして入社式を迎えることができました。
入社後も1ヵ月程度は見習い期間になります。
この期間も社員研修という感じで様々な知識を得ることができました。
この時にしっかり真面目に研修を受けた甲斐があって、すぐに大きな仕事を任されるようになったのです。
一方、不真面目に研修を受けていた同期の一人はついて行けず、すぐに辞めてしまいました。